顔のむくみ解消!むくみ知らずの顔をキープする方法

カラダの悩み

顔のむくみで悩む人って多いんですよね・・・

顔がむくんでいると目が小さく見える。
顔が腫れぼったく太って見える。

どんよりして気持ちまで憂鬱になることまでありますよね。

朝起きて顔のむくみをマッサージなどで解消するのもありですが、そもそも浮腫まないように気を付ければいいんです。

顔がむくみやすい人のために誰でもできる『むくみ知らずの顔をキープする方法』をまとめました。

スポンサーリンク

顔のむくみを解消!むくみ知らずの顔をキープする方法

寝る前に水分を取らないようにする

できるだけ寝る前の水分摂取は控えるようにしてください。寝る前に水分を取ってしまうことで顔のむくみの原因となってしまいます。

お風呂上がりに水分を取ったら朝起きるまで水分を取らないのが理想ですが、どうしてものどが渇いた場合には常温で飲むようにしてくださいね。

 

アルコールの摂取は控える(できればやめる)

妻まよ
妻まよ

お酒を飲んだ次の日の顔は鏡で見るのが怖いくらい浮腫んでるよね・・・

 

アルコールを摂取するとトイレに行く回数が増えてしまいますよね。アルコールには利尿作用があり体内から水分が排出されます。そして、血管内の水分が減ることで脱水症状を起こしてしまいます。

体は脱水症状を起こしてしまうと水分を溜めてしまうので、必要以上に水分を溜め込み顔のむくみに繋がるのです。

 

体を冷やさないようにする

体を温めることで血行が良くなるので顔のむくみの解消に繋がります。

  • お風呂はシャワーだけでなく湯船に浸かる
  • 飲み物はできるだけ常温で飲む
  • 根菜類やショウガを食べる
  • 朝コップ一杯の白湯を飲む
  • お風呂上りに軽くストレッチをする

 

体を冷やさないように自分ができそうなことを取り入れてみてくださいね。

 

水分は1日2リットルを心がける

体の水分が足りていない場合は、水分を溜め込もうとしてしまい顔のむくみの原因となってしまいます。1日に2リットル程度の水分をしっかり取ることで体に水分を溜め込むことはないので、顔のむくみ解消に繋がります。

 

塩分の取りすぎには注意をする

塩分をたくさん取ると体に水分を溜め込んでしまうので、顔のむくみの原因になります。外食したときやラーメンを食べた時ってのどが渇きますよね。

塩分をたくさん取ってしまったときはカリウムをたくさん含む食材を食べると、余計な水分を排出してくれます。

妻まよ
妻まよ

日本人はただでさえ塩分過多な人が多いっていうからねぇ~

 

 

 

【カリウムをたくさん含む食材】
ずいき・わかめ・昆布・ひじき・コーヒー・パセリ・切り干し大根・緑茶・舞茸・大豆

 

バナナにも100gで1300mg前後のカリウムが含まれているので、夜にラーメンを食べてしまった次の日の朝は私はコーヒーとバナナを食べるようにしていますよ^^

 

簡単なマッサージをする

自分でもできる簡単なマッサージを日課にすることで、顔のむくみを解消することができます。

  • 耳をつかんでクルクル回すようにほぐす
  • 軽く首元を流すようにリンパマッサージをする
  • 頭皮をマッサージする
  • 鎖骨周りを軽く押す
  • 顔の「あいうえお」体操をする
  • ベロ回しをする

 

簡単にできそうなマッサージやストレッチをあげてみました。できることから試してみましょう。

肩甲骨ストレッチも毎日少しでいいのでやってみると顔のむくみが解消されて小顔効果がありますよ^^私は肩甲骨ストレッチを初めて3日程度で「痩せた?」と聞かれるようになりました。

 

スポンサーリンク

顔のむくみ解消|まとめ

  1. 寝る前に水分を取らないようにする
  2. アルコールの摂取は控える
  3. 体を冷やさないようにする
  4. 水分は1日2リットルを心がける
  5. 塩分の取りすぎには注意をする
  6. 簡単なマッサージをする

日常生活の中で少し気を付けるとできることが多いかと思います^^
無理なく自分ができることから始めて、顔のむくみを解消しすっきりフェイスを手に入れましょう!

コメント